top>>数学の問題プリント >>2乗に比例する関数5(変域、変化の割合、交点)
Mathematics Website
menu

2乗に比例する関数5(変域、変化の割合、交点)

次の問に答えよ。

y=23x2で、xの変域が-3<x<2のときのyの変域を求めよ。

y=ax2でxの変域が-1≦x≦6のときyの変域が-27≦y≦kでした。
  aとkの値を求めなさい。

y=32x2においてxの変域がm≦x≦2のときのyの変域がn≦y≦24でした。
  m,nの値をそれぞれ求めよ。

y=ax2においてxの変域が-6≦x≦mのときのyの変域が2≦y≦8でした。
  aとmの値をそれぞれ求めよ。

xの変域が-1≦x≦2のとき放物線y=ax2と直線y=-4x+bのyの変域が一致する。
  aとbの値をそれぞれ求めよ。ただしa>0とする。

放物線y=ax2とm<0の直線y=mx+9について、-4≦x≦12でのyの変域が一致する。
  aとmの値をそれぞれ求めよ。

y=ax2でxの値が-6から2まで変化するときの変化の割合が1でした。aの値を求めよ。

y=-3x2でxの値が1からmまで変化するときの変化の割合が-15でした。mの値を求めよ。

y=-2x2でxの値がtからt+2まで変化するときの変化の割合が16でした。tの値を求めよ。

放物線y=ax2と直線y=-2x+bが2点で交わっている。交点のx座標は-12と4である。
  aとbの値をそれぞれ求めよ。

次の式で表される放物線と直線の交点を求めよ。

放物線y=x2  直線y=x+6

放物線y=2x2  直線y=-2x+4

放物線y=-12x2  直線y=x-12

1.

(1)0≦y<6
(2)a=-34、k=0
(3)m=-4,n=0
(4)a=29、m=-3
(5)a=3,b=8
(6)m=-34、a= 1 12
(7)a=-14
(8)m=4
(9)t=-5
(10)a=14、b=12

2.

(1)(3,9)(-2,4)
(2)(1,2)(-2,8)
(3)(4,-8)(-6,-18)

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved