top>>問題の解説 >>因数分解3  2番 解説
Mathematics Website
menu

因数分解3  2番 解説

2. 因数分解しなさい

①4a2bc−12ab2c+8abc2 ②2x2−5x−3 ③49x2−16y2z2 ④6x2+7x−3 ⑤8x2y+10xy+3y ⑥x3−x ⑦x3−9x2+20x ⑧3ax2−18ax+27a ⑨(x+2)2−5(x+2) ⑩(x+3)2+(x+3)−12 ⑪(2a+b)2−(a−2b)2 ⑫x2+6xy+9y2−25 ⑬x2+10x+25−y2 ⑭x2−2xy+y2−9


共通因数 4abcをくくり出す。
4a2bc−12ab2c+8abc2 = 4abc(a−3b+2c)

x2の係数が2なので(2x+?)(x+?)
定数項は−3なので?には3と1でどちらかがマイナス、または1と3でどちらかマイナスがはいる
順に代入して展開してみると
(2x−3)(x+1)=2x2−x−3
(2x+3)(x−1)=2x2+x−3
(2x−1)(x+3)=2x2+5x−3
(2x+1)(x−3)=2x2−5x−3
よって2x2−5x−3 = (2x+1)(x−3)

49x2=(7x)2, 16y2x2=(4yz)2なので
A2−B2=(A+B)(A−B) 和と差の積を考える

49x2−16y2x2
 =(7x)2−(4yz)2
 =(7x+4yz)(7x−4yz)

x2の係数が6なのでまず(2x+?)(3x+?)を考える。定数項が−3なので?に1と3でどちらかがマイナス、またはその逆が入る。
順に代入して展開してみると
(2x+3)(3x−1)=6x2+7x−3

よって 6x2+7x−3 = (2x+3)(3x−1)

共通因数yをくくりだしてから、さらにカッコの中を因数分解する。
8x2y+10xy+3y
 = y(8x2+10x+3)
 = y(2x+1)(4x+3)

共通因数xをくくりだしてから、さらにカッコの中を因数分解する。
x3−x
 = x(x2−1)
 = x(x+1)(x−1)

共通因数xをくくりだしてから、さらにカッコの中を因数分解する。
x3−9x2+20x
 = x(x2−9x+20)
 = x(x−5)(x−4)

共通因数3aをくくりだしてから、さらにカッコの中を因数分解する。
3ax2−18ax+27a
 = 3a(x2−6x+9)
 =3a(x−3)2

x+2=Aとおきかえて因数分解する
(x+2)2−5(x+2)
 = A2−5A
 =A(A−5)
 =(x+2)(x+2−5)
 =(x+2)(x−3)

x+3=Aとおきかえて因数分解する
(x+3)2+(x+3)−12
 =A2+A−12
 =(A−3)(A+4)
 =(x+3−3)(x+3+4)
 =x(x+7)

2a+b=A, a−2b=Bとおきかえて因数分解する。
(2a+b)2−(a−2b)2
 =A2−B2
 =(A+B)(A−B)
 =(2a+b+a−2b)(2a+b−a+2b)
 =(3a−b)(a+3b)

x2+6xy+9y2 この部分だけでを因数分解すると(x+3y)2となるので
x+3y=Aに置き換えてさらに和と差の積の因数分解をする

x2+6xy+9y2−25
 =(x+3y)2−25
 =A2−52
 =(A+5)(A−5)
 =(x+3y+5)(x+3y−5)

x2+10x+25 この部分だけで因数分解して (x+5)2となるので
x+5=Aとおきかえて和と差の積の因数分解をする。

x2+10x+25−y2
 =(x+5)2−y2
 =A2−y2
 =(A+y)(A−y)
 =(x+5+y)(x+5−y)

x2−2xy+y2 この部分だけで因数分解して(x−y)2となるので
x−y=Aとおきかえて和と差の積の因数分解をする。

x2−2xy+y2−9
 =(x−y)2−9
 =A2−32
 =(A+3)(A−3)
 =(x−y+3)(x−y−3)

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved