top>>問題の解説 >>1年復習 1(4)解説
Mathematics Website
menu

1年復習 1(4)解説

1(4) 次の表は図書室で貸し出された本の冊数について月曜日から金曜日までの5日間の平均を基準として、 正負の数で表したものである。火曜日に貸し出された本の冊数が月曜日より2冊多いとき、 表のA,Bに当てはまる数を求めよ。

曜日
基準との差-7A+4B+6

火曜日は月曜日より2冊多いので-7+2=-5
よってA=-5
基準が月曜日から金曜日までの平均なので、
月曜日から金曜日までの数字をすべて足すと0になるはずである。
木曜日以外を全て足すと-7+(-5)+4+6=-2
和を0にするためには B=2となる。

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved