top>>問題の解説 >>角度3 解説
Mathematics Website
menu

角度3 解説

三角形の外角は
それと隣り合わない2つの内角の和に等しい。
m n m+n
補助線の引き方。
1.三角形をつくる(内角の和または外角の関係を使う)
2. 平行線をひく(錯角、または同位角を使う)

1. m//nのとき次のxの値を求めよ。
(1) m n x 100° 82° 70° (2) m n 65° 40° 76° x

(1)
100°の同位角
三角形の外角はそれと隣り合わ
ない2つの内角の和に等しいので
82°+70°=152°
x+100°=152°
x=52°
100° 82° 70° m n x 100° 152°
(2)
m,nに平行な線を補助線として引く。
76°の同位角 
三角形の外角はそれと隣り合わ
ない2つの内角の和に等しいので
 76°-40°=36° 
36°の対頂角 
65°の同位角
三角形の外角はそれと隣り合わ
ない2つの内角の和に等しいので
x+36°=65°
x=29°
m n 76° 76° 65° 40° x 36° 36° 65°


2. 次の図でxの値を求めよ。(ただし、同じ印をつけた角度は等しい)
x (1) 72° 80° 50° 160° 126° 92° x (2)

(1)
辺を延長して三角形をつくる 
直線は180°なので 180°-50°=130°
四角形の内角の和は360°なので
360°-72°-80°-130°=78° 
直線は180°なので 180°-160°=20°
三角形の外角はそれと隣り合わ
ない2つの内角の和に等しいので
x+20°=78°
x=58°
x 72° 80° 130° 50° 160° 78° 20°
(2)
○をa, ●をbとする。
三角形の内角の和は180°なので
a+b+126°=180°
a+b=54°
四角形の内角の和は360°なので
2a+2b+x+92°=360°
2a+2b+x=268°
2(a+b)+x=268°
ここにa+b=54°を代入
2×54°+x=268°
x=160°


3.次の図でxの値を求めよ。(ただし同じ印をつけた角度は等しい)
x 26°

同じ大きさの角度をそれぞれ同じ文字に置き換える。
図の●をaに、○をbにして、内角と外角の関係をつかって方程式を作る。
x 26° a a b b A B C D
x a a b b A B C 26° D ab B C
△ABCで∠Cの外角は2b, 隣り合わない内角はxと2a
つまり 2b=x+2a・・・①
△DBCで∠Cの外角はb, 隣り合わない内角は26とa
つまり b=26+a・・・②
②を①に代入すると
2(26+a)=x+2a
52+2a=x+2a
x=52


4. 印をつけた角度の合計は何度になるか求めよ。


図を3つの部分に分ける。
赤い部分と青い部分はともに四角形である。
四角形の内角の和は360°なので、赤い部分と青い部分で360°+360°=720°
残りの部分で角に文字をつける。
「三角形の外角はそれと隣り合わない2つの内角の和に等しい」
を利用すると b+d 
c+e 
三角形の内角の和は180°
よって720+180=900
b c d e a b+d c+e

図を3つの部分に分ける。
赤い部分と青い部分はともに三角形である。
三角形の内角の和は180°なので、赤い部分と青い部分で180°+180°=360°
残りの部分で角に文字をつけると
「三角形の外角はそれと隣り合わない2つの内角の和に等しい」
を利用すると a+c 
b+d 
よって180°
360°+180°=540°
a b c d e b+d a+c

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved