top>>問題の解説 >>2乗に比例する関数1(基礎)  5解説
Mathematics Website
menu

2乗に比例する関数1(基礎)  5解説

変化の割合 = yの増加量xの増加量

5. 2乗に比例する関数y=3x2について
(1)xが2から3まで変化するとき
① xの増加量を求めよ。
② yの増加量を求めよ。
③ 変化の割合を求めよ。
(2)xが3から4まで変化するときの変化の割合を求めよ。
(3)xが-2からまで変化するときの変化の割合を求めよ。

点A(p, q)から点B(r, s)まで変化するとき
xの増加量は r-p,  yの増加量は s-q
変化の割合は s-qr-p

(1) y=3x2
x=2のときy=12,  x=3のときy=27である。
① xの増加量 3-2=1
② yの増加量 27-12=15
③ 変化の割合 151=15
(2) y=3x2
x=3のときy=27,  x=4のときy=48である。
xの増加量 4-3=1, yの増加量48-27=21
変化の割合 211=21
(3) y=3x2
x=-2のときy=12,  x=0のときy=0である。
xの増加量 0-(-2)=2, yの増加量 0-12=-12
変化の割合 -122=-6

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved