top>>問題の解説 >>相似1 3解説
Mathematics Website
menu

相似1 3解説

3. 図で∠ABC=∠AEDである。
(1) 相似な三角形の組を一組答えよ。
さらにその時の相似条件を答えよ。
(2) AB=12cm, BC=8cm, AC=9cm,DがABの中点のとき
   つぎのそれぞれの辺の長さを求めよ。
  ① AE  ② DE
A B C D E

(1) A B C D E 問題にあるように∠ABC=∠AEDである。
また、図からわかるように∠Aが共通である。
これらから△ABC∽△AEDとわかる。
相似条件は「2組の角がそれぞれ等しい。」

(2) A B C A D E 8 9 12 6 △ABC∽△AEDで
AB=12, BC=8, AC=9
DはABの中点なのでAD=6である。
ACとADが対応する辺なので
相似比は9:6=3:2となる。
ABとAEが対応する変なので
12:AE=3:2
AE=8
BCとEDが対応する辺なので
8:ED=3:2
ED=163

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved