Mathematics Website

1・2年の復習Lv1_4 6②

6②
線分ABを用いて ∠ACB=105°、∠CAB=45°の △ABCを作図せよ。AB

ABC45°105°30° △ABCで ∠ACB=105°,∠CAB=45°なら, ∠ABC=30°となる。
よって, ∠CAB=45°となる直線と,∠ABC=30°となる直線を作図して
その交点Cを求める。

ABCPQ 45°を作図するには,垂線で90°をつくってから,角の二等分線をひく。
BAを延長してから点Aを通る垂線①を作図
続いて角の二等分線②を作図する。

30°を作図するには正三角形をつくって,角の二等分線をひく。
Bを中心に適当な半径で円を描く。ABとの交点をPとして
Pを中心に半径PBの円を描いて,Bを中心とする円との交点をQとすると
正三角形QPBができるので,∠QBP=60°の二等分線③をひく。
②と③の交点がCである。

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved