Mathematics Website
menu

1・2年の復習Lv1_5 6②解説

6②
図のように正方形の紙ABCDの辺AD、BCの中点をそれれE,Fとし、、線分EFが引いてある。この正方形の紙を、頂点Aと辺BC上の点Pを結ぶ線分APを折り目として、頂点Bが線分EF上にくるように折る。このときの点Pを、作図せよ。ABCDEF

点Bを折り返して移る点をQとすると、
AB=AQである。
また、∠BAP=∠QAPなので
折り目の直線は∠BAQの二等分線になる。。
ABCDEFQP

【作図の手順】
コンパスでAB=AQとなるように
EF上に点Qをとる。
ABCDEFQ

∠BAQの二等分線とBCとの交点がPになる。
ABCDEFQ P

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved