Mathematics Website

1・2年の復習Lv2_3 3解説

3.方程式をたてて求めなさい。

ある商品を80個仕入れた。原価の4割の利益を見込んで定価をつけた。定価では20個売れた。 安売りで定価の2割引にして、残りをすべて売った。利益の総額は7600円だった。 この商品1個の原価を求めよ。

割引: Aの2割引・・・810A
利益 + 原価 = 売上

原価をxとする。
原価の4割を利益と見込んで定価をつける。 つまり、原価に原価の4割をプラスしたものが定価である。
定価・・・x+410x=1410x
安売りは定価の2割引なので 定価×810が安売りの値段である。
安売りの値段・・・1410810=112100x
これとそれぞれの個数を表にまとめると
仕入れ定価のとき安売りのとき単価x1410x112100x個数802060単価×個数80x28x67.2x
仕入れの値段と利益の総額との和が売上になる。
売上の総額は定価の時と安売りの時の和である。
80x+7600=28x+67.2x
これを解くとx=500
答 500円

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中1 計算問題アプリ 方程式
中1数学の方程式の計算問題を徹底的に練習

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved