top>>問題の解説 >>2次方程式総合問題Lv3 3(4)
Mathematics Website
menu

2次方程式総合問題Lv3 3(4)

3(4) 右の図のように1辺1cmの正方形を並べ
て、1番目、2番目、3番目、4番目、…と
図形を作っていく。 面積が105cm2になる
のは何番目の図形か、求めよ。
1番目2番目3番目4番目

図のように同じ図形をひっくり返して
上から重ねて長方形を作る。
できた長方形の面積は
順に1×2=2, 2×3=6, 3×4=12となるので、
x番目にできる長方形の面積はx(x+1)である。
各図形の面積はこれの半分なので12x(x+1)
面積が105になるときは
12x(x+1)=105

x(x+1) = 210
x2+x-210=0
(x-14)(x+15)=0
x=14, -15
x>0よりx=14

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved