top>>問題の解説 >>1年復習 2(2)
Mathematics Website
menu

1年復習 2(2)

2(2)
Aくんの家から駅まで2000mあり、途中に公園がある。ある日Aくんは家から公園まで 毎分100mで走り、公園で3分休憩して公園から駅までは毎分60mで歩いていった。 全部で32分かかった。Aくんの家から公園までは何mあるか求めよ。

【公式】時間 = 道のり速さ
家から駅までが2000mなので家から公園までをxmとすると、公園から駅までは(2000-x)mと表せる。
x2000-x2000
家から公園まで道のりxmを毎分100mでいくと、 公式から、かかる時間はx100分である。
また、公園から駅まで(2000-x)mを毎分60mでいくと、公式から2000-x60 分である。
家から公園公園から駅速さ10060道のりx2000-x時間x100 2000-x60
A君のかかった時間を考えると、 家から公園までx100分、公園で3分、公園から駅まで2000-x60
これらの合計が32分なので
【式】
x100+3+ 2000-x60=32

両辺に300をかけて分数をなくすと
3x+900+5(2000-x)=9600
3x+900+10000-5x = 9600
3x-5x = 9600-900-10000
-2x = -1300
x = 650
【答】650m

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved