top>>問題の解説 >>方程式文章題(速さ基本) 3解説
Mathematics Website
menu

方程式文章題(速さ基本) 3解説

公式
速さ=道のり時間
道のり=速さ×時間
時間=道のり速さ

(1) 弟が家を出て毎分40mで歩く。その5分後に兄が毎分60mで追いかける。
兄が弟に追いつくのは家から何mの地点か。

求めるものが道のりなので道のりをxとする。
速さ、道のり、時間を表に整理する。
速さは、弟が40m/分、 兄が60m/分
家を出てから追いつくまでに2人が歩いた道のりは同じ。
よって両方ともxm
公式より 時間=道のり速さ
  速さ4060 道のりxx 時間x40x60
ここまでで、まだ使われていない数量の関係は「兄が弟の5分に出発した」 ということである。
つまり、歩いていた時間は兄のほうが5分短いとなる。
よって 兄の時間= 弟の時間-5
x60=x40-5
4x=6x-1200
-2x=-1200
x=600
答 600m

(2) 花子さんが家をでて毎分40mで歩いていった。その10分後に母が毎分120mで花子さんを追いかけた。
母が花子さんに追いつくのは花子さんが家を出てから何分後か。

花子さんが家を出てからの時間をx分とする。
速さ、道のり、時間を表に整理する。
花子さんの速さは40m/分、母の時間が120m/分
花子さんが家を出た10分後に母が出ているので
歩いていた時間は母のほうが10分短い。
よって花子さんの時間がxで母の時間はx-10
公式から 道のり=時間×速さ
 花子速さ40120道のり40x120(x-10)時間xx-10
花子さんが家を出て、母が追いつくまでの間、2人が歩いた道のりは等しいので
40x=120(x-10)
40x=120x-1200
-80x=-1200
x=15
答 15分

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved