top>>問題の解説 >>方程式(速さ) (3)解説
Mathematics Website
menu

方程式(速さ) (3)解説

(3)
太郎君と弟の次郎君が家から図書館に行った。同時に家を出たら太郎君の方が次郎君よりも5分早くついた。太郎君の歩く速さを毎分60m,次郎君の歩く速さを毎分40mとした場合、家から図書館までは何mあるか。求めよ。

わかることを表にまとめる。
家から図書館までの道のりをxmとする。
太郎次郎速さ6040道のりxx時間x60x40 太郎の歩く速さが毎分60m, 次郎が毎分40mである。 太郎も次郎も歩いたのは家から図書館までなので
二人とも道のりはxmである。
公式 時間=道のり÷速さ から
歩いていた時間は、太郎がx60、次郎がx40となる。

表を埋めたら、表に書かれていない数量の関係を問題文から探す。 時間の関係なので表の時間の部分を使って式ができる 太郎のほうが5分早く着いたので、
太郎の歩いていた時間は次郎より5分短い。
つまり 太郎の時間= 次郎の時間-5
よって 
x60=x40-5
4x=6x-1200
-2x=-1200
x=600
答 600m

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved