Mathematics Website

方程式の応用(速さ) (4)解説

(4) A君の家からB君の家まで2㎞あり、途中に公園がある。ある日2人は同時に家を出て公園へ向かった。A君は毎分50mでB君は毎分80mで歩いた。B君の方が1分早くついた。A君の家から公園までとB君の家から公園までの道のりをそれぞれ求めよ。

A君の家からB君の家まで2kmなので、
A君の家から公園までをxmとすると
B君の家から公園までは(2000-x)mである。
A君の家B君の家公園2000mxm(2000-x)m

A君は毎分50mで、xmの道のりを歩いたので、
かかった時間はx50

B君は毎分80mで、(2000-x)mの道のりを歩いたので、
かかった時間は 2000-x80
 A君B君速さ毎分50m毎分80m道のりx2000-x時間x502000-x80

「B君のほうが1分早く着いた」⇒「B君の時間が1分短い」
2000-x80+1=x50
これを解くと
5(2000-x)+400=8x
10000-5x+400=8x
-5x-8x = -10400
-13x = -10400
x=800
A君の家から公園まで800m
2000-800=1200
B君の家から公園まで1200m

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved