Mathematics Website
menu

比例(文章を式にする) 4(3)

4(3)
ある針金3mの重さが100gだった。この針金xmの重さをygとする。

針金1mの重さと全体の重さの関係式
全体の重さ(g) = 長さ(m) × 1mの重さ(g)

まず、針金1mの重さを求める。
全体の重さ(g) = 長さ(m) × 1mの重さ(g) なので
1mの重さ= 全体の重さ ÷ 長さ である。
全体の重さ =100g, 長さ = 3mなので
1mの重さ = 100÷3= 1003 (g)

つぎに、 1mの重さ=1003 (g) 、長さ= xm、全体の重さ= y(g)なので
全体の重さ(g) = 長さ(m) × 1mの重さ(g) より
y= 1003x

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved