Mathematics Website

文字式と数量1 4(4)解説

4次の数量を文字式で表わせ
(4)最小の数がxとなる連続する3つの偶数の和

偶数とは2の倍数のことである。
『連続する3つの偶数』とは
例えば 「2, 4, 6」や 「16, 18, 2」、「100, 102, 104」など。
このように連続する偶数は2ずつ増えていくため、
最小の数をxとすると,次の偶数は2を加えて, (x+2), その次は更に2を加えて (x+2)+2 = x+4
つまり、『連続する3つの偶数』は  x, (x+2), (x+4) である。
これらの和を計算すると
x+(x+2)+(x+4)= 3x+6
となる。

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved