top>>問題の解説 >>連立文章題(整数問題4) (4)解説
Mathematics Website
menu

連立文章題(整数問題4) (4)解説

(4) 百の位の数が2で、各位の数の和が8である3けたの自然数Aがある。自然数Aの百の位の数を一の位の数にして、十の位の数を百の位に、一の位の数を十の位にそれぞれ変えた数を自然数Bとする。BからAを引いた差は261である。自然数Aを求めよ。

自然数Aの十の位の数をx, 一の位の数をyとすると,百の位が2なので A=200 +10x +y
また、各位の数の和は8なので、x+y+2=8…①
自然数Bは一の位が2, 十の位がy, 百の位がxとなるので、 B=100x+10y+2
BからAを引いた差が261なので、
100x+10y+2 -(200+10x+y)=261…②
①を整理すると x+y=6…①'
②を整理すると
100x+10y+2 -200-10x-y=261
90x+9y=459
10x+y=51…②'
①'-②'
+x+y=6 -)+10x+y=51 -9x=-45 x=5…③
③を①'に代入すると
5+y=6
y=1
よってAは 251

学習アプリ

中1 計算問題アプリ 正負の数
中1数学の正負の数の計算問題 加法減法乗法除法、累乗、四則計算

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved