Mathematics Website

平方根の計算5 2①解説

2.次の数の大小を不等号を使って表しなさい。
5 4, 0.4, 0.6

ルートの大小 
a, bがともに正の数のとき
a < b なら a < b

それぞれの数をすべてルートの中にいれると
5 4 = 516,  0.4, 0.6 = 0.36
516 = 0.3125なので
ルートの中を小さい順に並べると 516, 0.36, 0.4となる。
つまり5 4 < 0.6 < 0.4

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved