Mathematics Website

平行線の錯角・同位角 標準問題 (1)解説

1. l // mのときそれぞれ∠xの大きさを求めよ。
(1) l m 64° 39° x

∠xの頂点を通るように、l,mに平行な補助線を引く。
すると64°の錯角が図の赤で示した角度になり、
39°の錯角が図の青で示した角度になるので
x = 64°+39°=103°
lm64°39° 64°39°

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved