top>>問題の解説 >>方程式 章の問題L3 3(4)
Mathematics Website
menu

方程式 章の問題L3 3(4)

A町からB町までを往復した。 行きは毎時4kmで、帰りは毎時3kmの速さで歩いたら往復にかかった時間は42分だった。 A町からB町までの道のりを求めよ。

時間 = 道のり速さ
往復のときは、行きの道のりと、帰りの道のりは同じである。
速さの単位が毎時〜となっていたら、時間は分から、○○時間に直す

A町からB町の道のりをxkmとする。
行きは毎時4kmなので、かかった時間はx4時間
帰りは毎時3kmなので、かかった時間はx3時間である。
42分は時間に直すと4260
行き帰り速さ43道のりxx安売りx4 x3
よって式は x4 +x3 =4260
15x + 20x =42
35x = 42
x =65

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved