Mathematics Website
menu

正負の数 総合問題 標準4 1解説

a > 0, b < 0, a+b < 0のとき、つぎのア〜オを小さい順に並べて記号で答えよ。
ア. a+b  イ.a-b ウ.b-a エ.a オ.b

bは負なので-bは正になる
そのためa-b=a+(-b) は aより大きい正の数である。
0< a < a-b
a+b < 0だが、bが負で、aは正なのでa+bはbより大きい負の数である。
b < a+b < 0
また aは正の数なので-aは負の数になる。するとb-aはbより小さい負の数である。
b-a < b < a+b < 0
よって b-a < b < a+b < a < a-b

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved