top>>問題の解説 >>絶対値と正負の数大小 4
Mathematics Website
menu

絶対値と正負の数大小 4

4.次の各組の数の大小を不等号を使って表しなさい。
①+0.2, -1 ②-120, +1 ③-1.2, -1.3 ④-0.02, -1.1 ⑤-5.01, -4.95 ⑥-0.1, -0.001 ⑦+16, +15 ⑧–18, –14 ⑨+0.2, +13 ⑩-2.1, –52 ⑪–14, -0.3 ⑫-0.2, 0, +0.01 ⑬–97 , -1.2, -1.3 ⑭-2.7, –83, –114

正の数と負の数では正の数のほうが大きい
①+0.2 > -1 ②-120 < +1

負の数どうしでは絶対値の小さいほうが大きい
③-1.2 > -1.3 ④-0.02 > -1.1 ⑤-5.01 < -4.95 ⑥-0.1 < -0.001 ⑫-0.2 < 0 < +0.01

分数は割り算して小数にするとわかりやすい。(割り切れなければ小数第2位か3位くらいまで)
⑦ 1÷6 = 0.166…、 1÷5 = 0.2 なので +16 < +15
⑧ -1÷8 = -0.125、 -1÷4 = -0.25 なので   –18 > –14
⑨ 1÷3 = 0.333… なので  +0.2 < +13
⑩ -5÷2 = -2.5 なので  -2.1 > –52
⑪ -1÷4 = -0.25 なので  –14 > -0.3
⑬ -9÷7 = -1.28… なので  -1.3 < –97 < -1.2
⑭ -8÷3 =-2.66…、 -11÷4 = -2.75 なので  –114 < -2.7 < –83

学習アプリ

中1 方程式 文章題アプリ
中1数学の方程式文章題を例題と練習問題で徹底的に練習

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved