top>>数学の要点 >>二等辺三角形の頂角の定理
Mathematics Website
menu

二等辺三角形の頂角の定理

二等辺三角形の頂角の二等分線は底辺を垂直に2等分する

AB=ACの二等辺三角形ABCがある。∠BACの二等分線と底辺BCとの交点をDとする。 このときBD=CD、AD⊥BCを証明する。 A B C D
【証明】
△ABDと△ACDにおいて
∠BAC=∠CAD(角の二等分線)
AB=AC(仮定)
AD=AD(共通)
よって2組の辺とその間の角がそれぞれ等しいので△ABD≡△ACD
合同な三角形の対応する辺は等しいのでBD=CD
合同な三角形の対応する角は等しいので∠ADB=∠ADC
また∠ADB+∠ADC=180(直線の角)
よって2∠ADB=180
∠ADB=90
よってAD⊥BC

学習アプリ

中1 方程式 文章題アプリ
中1数学の方程式文章題を例題と練習問題で徹底的に練習

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved