top>>数学の問題プリント >>関係を表す式
Mathematics Website
menu

関係を表す式

次の数量の関係を等式で表わせ。

aの3倍とbの5倍の和は30である。

xの3倍から8を引くとyの2倍と同じになる。

あめ玉がa個ある。8人の子どもたちにb個ずつ配ると残りは3個になった。

1本50円のボールペンx本と1本80円の鉛筆y本買った時の代金の合計は500円だった。

家から駅まで1200mある。毎分80mでa分間歩くと残りはbmである。

次の数量の関係を不等式で表わせ。

aからbを引いた差は7以上である。

xとyの和の4倍はzの3倍より大きい。

折り紙が400枚ある。生徒30人にa枚ずつ配ると残りはb枚未満になる。

はじめの所持金がa円だったが、b円のジュースを買ったので残りの所持金が300円以下になった。

1冊x円のノート4冊と、1本y円のボールペン2本を買ったら、1000円でおつりがきた。

たかしの体重はAkg, ひろしの体重はBkg, れなの体重はCkg、たかしとひろしの体重の和は、れなの体重の2倍より大きい。


3a+5b=30 3x-8=2y a-8b=3 50x+80y=500 1200-80a=b

a-b≧7 4(x+y)>3z 400-30a<b a-b≦300 4x+2y<1000 A+B>2C

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved