top>>例題 >>数量を表す式3(速さ・割合)
Mathematics Website
menu

数量を表す式3(速さ・割合)

速さ

速さとは単位時間に進む道のりのことである。
時速は1時間に進む道のり、分速は1分間に進む道のりである。
速さ = 道のり時間 道のり = 速さ × 時間、 時間 = 道のり速さ

次の数量を表す式を作れ。
xkmの道のりを3時間で行った時の時速。 毎分amで20分歩いた道のり。 毎時6kmでb分歩いた道のり(単位:m)。 毎時pkmで800mの道のりを進むのにかかった時間(単位:分)。

速さ = 道のり時間 = x3 答 毎時x3 km 道のり = 時間×速さ = 20a 答 20am 答の単位がmなので毎時6kmを毎分〜mに直す。
毎時6km → 1時間(60分)で6km(6000m) つまり 6000÷60 = 100
よって 道のり = 時間×速さ = 100b 答 100bm
答の単位がなので毎時pkmを毎分〜mに直す。
毎時pkm → 1時間(60分)でpkm(1000pm) つまり 1000p÷60 = 50p3
よって 時間 = 道のり速さ = 800 ÷ 50p3 = 48p 48p

割合

1% → 1100 , a% → a100 1割 → 110 , b割 → b10
割合は、もとの数にかける
400の3% → 400 × 3100 = 12
割引、割増
500の3%引き → 500 − 500 ×3100= 485  ・・・500から500の3%を引く
300の2割増 → 300 + 300 ×210 = 360  ・・・300に300の2割をたす

次の数量を表す式を作れ。
600のx% yの7% 2000のa割引 bの1割増

x% →x100 なので、これをもとの数600にかける。
600 ×x100 =6x
7% →7100 をもとの数yにかける
y ×7100 =7y100
2000から2000のa割を引く
2000 − 2000 × a10 = 2000 − 200a
bにbの1割をたす
b + b ×110 = 1110b

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved