top>>数学の問題プリント >>連立文章題(速さ2)
Mathematics Website
menu

連立文章題(速さ2)

1.連立方程式をたてて解きなさい。

(1)A君の家から学校まで行く途中に公園がある。いつもは家から公園まで毎分80mで行き、公園から学校までは毎分60mで歩くと全部で20分かかる。ある日、いつもと同じ時刻に家を出て公園まで毎分80mで歩いてきたがそこで忘れ物に気づき毎分100mで走って家まで帰り、そのままの速さで学校まで走って行った。するといつもより2分遅く学校へ着いた。A君の家から学校までは何mあるのでしょうか。
【式】

【答】

(2)1周3㎞の円の道がある。A君とB君が同時に反対方向に走ると10分で出会い、同じ方向に走ると30分でA君がB君に1周差をつける。A君とB君の速さを求めなさい。
【式】

【答】

(3)A町からB町まで峠を越えて往復した。峠の上りは時速3㎞、峠の下りは時速5㎞で歩いたら行きは1時間54分、帰りは2時間6分かかった。A町から峠までと、B町から峠までの道のりを求めなさい。
【式】

【答】

(4)300mの鉄橋を渡りはじめてから渡り終えるまで10秒かかり、1200mのトンネルに完全に隠れていたのは20秒でした。この列車の速さと長さを求めなさい。
【式】

【答】

(5)普通列車が長さ250mの鉄橋を渡り始めてから渡り終えるまでに30秒かかる。また、急行列車が長さ250mの鉄橋を渡り始めてから渡り終えるまでに16秒かかる。この急行列車は普通列車に比べて長さが20m長く、速度は普通列車の2倍である。普通列車の長さと、秒速を求めよ。
【式】

【答】


(1)【式】A君の家から公園までをxm、公園から学校までをymとする。
{ x80 +y60 =20 x80 +2x+y100 =22 【答】1300m
(2)【式】A君の速さを毎分xm、B君の速さを毎分ymとする。
{10x+10y=300030x-30y=3000【答】A君の速さ…毎分200m、 B君の速さ…毎分100m
(3)【式】A町から峠までをxkm,峠からB町までをykmとする。
{ x3 +y5 =15460 x5 +y3 =2660 【答】A町から峠3km、 B町から峠92km
(4)【式】列車の速さを毎秒xm,列車の長さをymとする。
{300+y=10x1200-y=20x 【答】速さ秒速50m、 長さ200m
(5)【式】普通列車の速さを毎秒xm、普通列車の長さをymとする。
{250+y=30x250+(y+20)=16×2x 【答】速さ秒速10m、 長さ50m

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved