top>>数学の問題プリント >>体積3(発展)
Mathematics Website
menu

体積3(発展)

1.  図のように 1 辺6cm の立方体がある。

(1) 4点 A, C, F, H を頂点とする立体の名称を答よ。

(2) (1)の立体の体積を求めよ。


2.  図は底面が∠CAB=∠FDE=90°の直角三角形の 三角柱である。この立体を面 PQR で切断する。 AB=6 ㎝、AC=4 ㎝、AD=12 ㎝、BQ=6 ㎝、 AP=9 ㎝、CR=8 ㎝のとき、切断してできる小さ いほう(下のほう)の立体の体積を求めよ。


3.  右の図のように 1 辺 6cm の立方体がある。 AJ=AK=2cm である。4点J,K,H,Fを通る平面で2つの 立体に分ける。頂点Aを含むほう(小さいほう)の 立体の体積を求めよ。


4. 右の図は底面が一辺6㎝の正方形の四角錐である。 また、高さは10cmである。AF=3㎝、BE=2㎝、BP:PO=3:2 のとき、三角錐PFEDの体積を求めよ。


5. 図のように AB=6cm, BC=10cm, AD=12cm、 ∠ABC=∠DEF=90°の三角柱 ABC-DEF がある。 M は AC の中点、N は BC の中点で、MN=3cm である。 このとき A, B, N, M, D, E を頂点とする立体の体積を求めよ。

1.

(1) 正四面体 (三角錐でも可)
(2) 72 cm3

2.

52cm3

3.

52cm3

4.

24cm3

5.

150cm3

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved