中学校数学学習サイト
>>問題の解説


文章題 速さの問題

【例題1】
ユウジ君の家から公園を通って駅まで行くと1000mある。ユウジ君が家を出てから公園まで毎分80mで歩き、公園から駅までは毎分50mで歩いた。家から駅まで14分かかった。家から公園までは何mか。


はじめに何をxにするか決めます。  速さの問題ではたいて求めるものをxとします。 
今回は「家から公園までの道のり」を求めるので家から公園までの道のりxmとします。

次に速さ、道のり、時間の関係を表にしていきましょう。
はじめに「速さ」を入れます。
   家から公園までの速さが毎分80m 
   公園から駅までの速さが毎分50m 
次にxを入れます。
 家から公園までの道のりをxmとしたのでxをいれます。 
  全体の道のりが1000mで、家から公園がxmなので
  残りの道のりは(1000-x)mです。  
  
 「道のり」「速さ」が入ったら、「時間」は公式を使って入れます。
  【公式】 時間 = 道のり ÷ 速さ
 家から公園は速さ毎分80mで道のりxmなので

 公園から駅は速さ毎分50mで道のり(1000-x)mなので
  家から公園  公園から駅 
速さ    
時間
 
 
 
 
道のり    

これで表が完成しました。ここで改めて問題文を読んでみましょう。
表に入っていない事柄があります。  → 「家から駅まで14分かかった。」
これを方程式にします。

 表のこの部分を使い
和が14になるという式を作ります。

         
   



Topサイトマップ更新履歴リンク集このサイトについて
Copyright (C) 2006-2012 SyuwaGakuin All Rights Reserved