top>>数学の問題プリント >>放物線と直線
Mathematics Website
menu

放物線と直線

次の式で表される放物線と直線の交点を求めよ。

放物線y=x2 直線 y=x+6

放物線y=2x2 直線 y=-2x+4

放物線 y = - 1 2 x2 直線 y=x-12

放物線nと直線mが点AとBで交わっている。nの式はy = 1 2 x2でAのx座標が-2, Bのx座標が8である。直線mの式を求めよ。

A B m n x y O

放物線nと直線mが点A(-3,1)とB(6, t)で交わっている。tの値と、放物線nの式、直線mの式を求めよ。

O x y m n A B

放物線mと直線nが点AとBで交わっている。 Aが(-4,-2)、切片C(0, -6)のとき Bの座標を求めよ。

A B O x y m n C

放物線nはy=ax2,直線mはy=3x+bである。Aのx座標が-2, Bのx座標が14のとき aとbの値をそれぞれ求めよ。

m n x y A B O


(3, 9), (-2, 4) (1,2), (-2,8) (4, -8), (-6, -18)


y=3x+8


t=4, 放物線n・・・y= 1 9 x2 直線m・・・y= 1 3 x+2


(12, -18)


a= 1 4 b=7

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved