top>>数学の問題プリント >>三平方の定理3
Mathematics Website
menu

三平方の定理3

図の円Oの弦ABの長さを求めよ。

O A B 8cm 4cm

ABCDでAB=6cm,BC=9cmである。∠BAC=90°のとき対角線BDの長さを求めよ。

A B C D

図の円Oは半径3cmの円である。Pは接点でAO=8cmのとき接線APの長さを求めよ。

A O P

図の三角形で辺ABの長さを求めよ。

A B C 120° 3cm 6cm

図のように1組の三角定規を重ねたとき重なりの部分(影をつけた部分)の面積を求めよ。

12cm 12cm 45° 60°

図でA,B,Cは円Oの円周上の点である。Oは中心、ABは直径、∠COB=60°、BC=4cmのときACの長さを求めよ。

A B O C

半径3cmの円Oと半径5cmの円O’があり、A,Bを接点とする共通接線ABがひかれている。中心間の距離OO’=17cmのとき線分ABの長さを求めよ。

A B O O'

8 3 cm

3 21 cm

55 cm

3 7 cm

12 3 cm2

4 3 cm

15cm

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved