top>>例題 >>等積変形
Mathematics Website
menu

等積変形

直線l上に点Pをとり、△ABCと等しい面積の△ABPをつくれ。 C A B l

共通な底辺と平行な直線上に頂点があれば、頂点からおろした垂線の長さは等しくなるので、
等しい面積の三角形となる。

l//mなら、△ABC=△A'BC=△A"BC
A B C A' A" l m

ABに平行で、頂点Cを通る直線mを引く。
直線mと直線lの交点がPとなる。
m P

BCの延長線上に点Qをとり、△ABCと等しい面積の△PBQをつくれ。 A B C P

△APCを等積変形する。
PCに平行で点Aを通る直線を引く
その直線とBCの延長線の交点がQになる。
Q

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved