top>>数学の問題プリント >>直線の式 平行・交点2
Mathematics Website
menu

直線の式 平行・交点2

次の直線の式を求めよ。

y=-2x+21とy=3x-9 の交点を通り、直線 8x-2y+3=0 に平行

y=2x+8 とx軸上で交わり、直線 y=-3x+7と平行

3x-2y+12=0 と y軸上で交わり、直線 2x+3y-16=0 と 5x-4y+6=0 の交点を通る

直線 x-2y+14=0 と 4x+3y+1=0 の交点を通りx軸と平行

直線y=-3x+24 と x軸との交点を通り、直線 10x-8y+3=0 と平行

次の問いに答えよ

3点(1 , -5)、(3 , 17)、(4 , m)が一直線上にあるときのmの値を求めよ。

3点(2 , p)、(3 , p+5)、(6 , 7)が一直線上にあるときのpの値を求めよ。

3点(-1 , 2p)、(2 , p-4)、(5 , 6p)が一直線上にあるときのpの値を求めよ。

3直線 x+ay-4=0 、 2x-5y+1=0 、 3x-8y+2=0 が一点で交わる時の aの値を求めよ。

2x+7y+m=0 と x-5y+12=0 が x軸上で交わる。このときの mの値を求めよ。

5x+ny+7=0 と 9x-2y-14=0 が y軸上で交わる。このときの nの値を求めよ。

y=4x-15 y=-3x-12 y=-x+6 y=5 y=54x-10

m=28 p=-13 p=-43 a=2 m=24 n=1

Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved