top>>数学の問題プリント >>円と相似
Mathematics Website
menu

円と相似

図で点A、B、C、Dはすべて同一の円周上にある。ACとBDの交点をEとする。AE=4cm, EC=3cm, BE=2cm のときDEの長さを求めよ。

A B C D E

図で点A、B、C、Dはすべて同一の円周上にある。ACとBDの交点をEとする。AE=EC、 DE=16cm, BE=4cm、 AB=10cmのときCDの長さを求めよ。

A B C D E

点A、B、C、Dは同一の円周上にある。BCとADをそれぞれ延長したときの交点をEとする。AD=4cm,BC=7cm,CE=5cmのときDEの長さを求めよ。

A B C D E

図で、BEは∠ABCの二等分線であり、BEとACの交点をDとする。点A、B、C、Eはすべて同一の円周上にある。BD=9cm,DE=3cmのときCEの長さを求めよ。

A B C D E

図で点A、B、C、Dはすべて同一の円周上にある。ADとBCの交点をEとし、AE=8cm, DE=10cmとなっている。AB=ACのとき線分ABの長さを求めよ。

A B C D E
解説ページに解説がない問題で、解説をご希望の場合はリクエストを送信してください。  解説リクエスト
解説リクエストフォーム
問題名:
問題番号:
mail:
コメント:

6cm

20cm

6cm

6cm

12cm

学習アプリ

中1 方程式 文章題アプリ
中1数学の方程式文章題を例題と練習問題で徹底的に練習

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved