top>>例題 >>特別な直角三角形_補助線が必要な問題
Mathematics Website
menu

特別な直角三角形_補助線が必要な問題

特別な直角三角形を使えそうな角度がわかっている場合、垂線を引くなどして特別な直角三角形を作る。
角度は30°60°45°のほか120°や75°,105°などに注目して特別な直角三角形を作る。

xの値を求めよ。 A B C 7 8 x 120°

∠ACB=120°に着目し、その外角の60°を使って特別な直角三角形を作る。
D 60° 4 4 3 11 頂点AからBCの延長線上に垂線をおろし交点をDとする。
すると△ACDが30°60°90°の直角三角形になるので
辺の比を使ってAD,CDの長さを出す。
8:AD=2:3
2AD=83
AD=43
8:CD=2:1
2CD=8
CD=4  
△ABDは直角三角形なので、三平方の定理を使って
x2=(43)2+112
x2=48+121
x2=169
x=±13
x>0よりx=13

類題練習 ≫


x,yの値を求めよ。 A B C 60° 75° 6 x y

∠ABC=60°、∠ACB=45°に着目して60°30°90°と45°45°90°の2つの三角形を作る。
A B C 60° 75° 6 x y 45° D 3 3 3 頂点Aから辺BCに垂線を下ろし交点をDとする。
すると△ABDは60°30°90°の直角三角形になり
△ADCは45°45°90°の直角三角形になる。
△ABDで
 6:BD=2:1
 BD=3
 6:AD=2:3
 AD=33
△ADCで
 AD=DC=33
 33:x=1:2
 x=36
 y=BD+DC = 3+33

xの値を求めよ。 15° 1 A B C x

∠BAC=75°を60°+15°に分ける。
15° 1 A B C x D 60° 15° 2 3 辺BC上に点Dをとって∠CAD=60°になるように頂点Aから補助線を引く。
すると△ADCは60°30°90°の直角三角形となり
∠DAB=15°なので△ADBは二等辺三角形になる。
△ADCで
 1:AD=1:2
 AD=2
 1:CD=1:3
 CD=3
△ADBで
 AD=BDなのでBD=2
 x=BD+DC=2+3

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved