Mathematics Website

文字式 積の表し方

文字の混じった乗法では かけ算の記号×は省く
文字と数字の積は数字を先に書く
1や-1と文字との積では1を省略する
文字はふつうアルファベット順に書く
( )内に和や差のあるとき, それを1つの文字のように扱う
同じ文字の積は累乗の指数を用いて表す

文字式の表し方にしたがって表わせ。
a×(-5) c×(-1)×a x×0.1×x×a 1×a×(x-y)
解説動画 ≫ かけ算の記号×は省く a×(-5) = -5a 数字を文字の前に出す。 c×(-1)×a = -ac-1の1は省略, 文字はアルファベット順 x×0.1×x×a = 0.1ax2文字はアルファベット順, 同じ文字は累乗, 0.1の1は省かない 1×a×(x-y) = a(x-y) 1は省略, (x-y)を一つの文字のように扱う

【練習】文字式の表し方にしたがって表わせ。

x×a×2
2ax
y×(-1)×c
-cy
a×4×b×a
4a2b
m×(a+2b)×(-6)
-6m(a+2b)

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2022 SyuwaGakuin All Rights Reserved