top>>例題 >>文字式の足し算、引き算
Mathematics Website
menu

文字式の足し算、引き算

文字式の足し算引き算ができるのは
文字の部分が全く同じ項(同類項)どうしのときだけである。
同類項の係数どうしを足し算、引き算する。
ax+bx = (a+b)x

 

(1)計算せよ。
x2+3 +23x−4 2x2+3x +5x2−4x 5x−7−(4x−3)
(2)左の式から右の式を引いた差を求めよ。
7a+12,  8a−6

(1) x223xが同類項である。
x2 の係数は1223x の係数は23 、また定数項(数字だけの項)は定数項どうしで計算する。
x2+3 +23x−4
= (12+23)x+3−4 = 76x−1
x2の項とxの項は同類項ではないので、それぞれ計算する。
2x2+3x +5x2−4x
=(2+5)x2+(3−4)x = 7x2−x
カッコの前に−が付いている場合、カッコをはずすときにカッコの中のすべの項の符号を変える。
5x−7−(4x−3)
= 5x−7−4x+3 = (5−4)x−7+3 = x−4
(2)
式どうしを引き算する場合、それぞれの式にカッコをつけて、引く方の式の前に−をつける。
(7x+12)−(8a−6)
= 7a+12−8a+6 = (7−8)x+12+6 = −x+18

【練習】
(1)計算せよ。
53x−6−32x+2 16x−4 x2+3x−2+6x2−4x−9 7x2−x−11 5a+3b−(2a+4b) 3a−b (2)次の2つの式の和を求めよ。
3a+5b−2,  a−8b+44a−3b+2
(3)左の式から右の式を引いた差を求めよ。
4x2−6x+1,  2x2+3x−9 2x2−9x+10

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved