top>>数学の問題プリント >>平行四辺形の性質の利用2
Mathematics Website
menu

平行四辺形の性質の利用2

1. 次の問いに答えよ

(1) 図のABCDでBE=DFである。このときAE=CFとなることを証明しなさい。

(2) ABCDで辺CBの延長線上にEをとり、辺CDの延長線上にFをとる。EFと辺AB,ADの交点をそれぞれG,Hとする。EB=HDのとき、△GEB≡△FHDを証明せよ。

(3) ABCDで∠ABCの二等分線と辺ADの交点をE,対角線ACとの交点をPとする。また∠CDAの二等分線と辺BCとの交点をF、対角線ACとの交点をQとする。このとき△ABP≡△CDQを証明しなさい。

(4) 図の ABCDでBE=DFである。このときAE//CFとなることを証明しなさい。

1.

(1)
  △ABEと△CDFにおいて
   AB=CD( ABCDの対辺)
   ∠ABE =∠CDF(平行線の錯角)
   BE=DF(仮定)
  よって2組の辺とその間の角がそれぞれ等しいので
  △ABE≡△CDF
  対応する辺は等しいのでAE=CF
(2)
  △GEBと△FHDにおいて
   ∠GBE=180°-∠ABC (直線は180°)・・・①
   ∠FDH=180°-∠ADC (直線は180°)・・・②
  ∠ABC=∠ADC(平行四辺形の対角)・・・③
  ①、②、③より∠GBE=∠FDH・・・④
  ∠GEB=∠FHD(平行線の同位角)・・・⑤
  EB=HD(仮定)・・・⑥
  ④、⑤、⑥より
  1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しいので
  △GEB≡△FHD 
(3)
  △ABPと△CDQにおいて
  AB=CD(平行四辺形の対辺)… ①
  ∠BAP=∠DCQ(平行線の錯角)… ②
  ∠ABP=12∠ABC (角の二等分線)…③
  ∠CDQ=12∠CDA (角の二等分線)…④
  ∠ABC=∠CDA(平行四辺形の対角)…⑤
  ③④⑤より∠ABP=∠CDQ …⑥
  ①②⑥より1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しいので
  △ABP≡△CDQ
(4)
  △ABEと△CDFにおいて
  AB=CD( ABCDの対辺)
  ∠ABE=∠CDF(平行線の錯角)
  BE=DF(仮定)
  よって2組の辺とその間の角がそれぞれ等しいので△ABE≡△CDF
  対応する角は等しいので∠AEB=∠CFD
  ∠AEF=180°-∠AEB(直線は180°)
  ∠CFE=180°-∠CFD(直線は180°)
  よって∠CFE=∠AEF
  錯角が等しいのでAE//CF

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved