top>>数学の問題プリント >>特別な平行四辺形1
Mathematics Website
menu

特別な平行四辺形1

1. 次の問いに答えよ。

(1) 長方形の定義と対角線の性質を書きなさい。
①定義②対角線の性質

(2) ひし形の定義と対角線の性質を書きなさい。
①定義②対角線の性質

(3) 正方形の定義と対角線の性質を書きなさい。
①定義②対角線の性質

2. 図でひし形ABCDの頂点Aから辺BC, CDに垂線をおろしその交点をE, Fとする。このとき△AEFが二等辺三角形になることを証明しなさい。

3. 図の△ABCはAB=ACの二等辺三角形である。辺BCの中点をD,辺ACの中点をEとする。DEを延長してDE=FEとなる点をFとする。四角形ADCFが長方形に なることを証明しなさい。

4. 次の(1), (2)でそれぞれ四角形ABCDは長方形である。x、yの値をそれぞれ求めなさい。

5. 図で四角形ABCDはひし形である。x、yの値を求めなさい。

1.

(1)  
 ① 定義  4つの角が等しい四角形。
 ② 対角線の性質 対角線が等しい。
(2)
 ① 定義  4つの辺が等しい四角形。
 ② 対角線の性質 対角線が直角に交わる。
(3)
 ① 定義   4つの角が等しく、4つの辺が等しい。
 ② 対角線の性質 対角線が等しく、直角に交わる。

2.

△ABEと△ADFにおいて
ひし形は四つの辺がすべて等しいので AB=AD
ひし形は平行四辺形なので対角は等しいから ∠ABE=∠ADF
∠AEB=∠AFD=90°(垂線)
よって直角三角形で斜辺と一つの鋭角がそれぞれ等しいので△ABE≡△ADF
合同な三角形の対応する辺は等しいのでAE=AF
2辺が等しいので△AEFは二等辺三角形である。

3.

△ABDと△ACDにおいて
AB=AC(仮定)
AD共通
BD=CD(DはBCの中点)
よって3組の辺がそれぞれ等しいので△ABD≡△ACD
合同な三角形の対応する角は等しいので∠ADC=∠ADB
∠ADC+∠ADB =180° (直線の角)
よって∠ADC=90°・・・①
四角形ADCFにおいて
AE=CE(EはACの中点)
DE=FE(仮定)
よって対角線がそれぞれの中点で交わるので四角形ADCFは平行四辺形となる。・・・②
①、②より平行四辺形で1つの角が直角なので四角形ADCFは長方形となる。

4.

(1)x=27 (2)x=9 y=9 

5.

x=76, y=14

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved