top>>数学の問題プリント >>平行四辺形(折り返し)
Mathematics Website
menu

平行四辺形(折り返し)

1. 平行四辺形ABCDをBDを折り目として折り返す。 頂点Cの移る点をEとし、ADとBEの交点をFとするとき△FBDが二等辺三角形になることを証明せよ。

2. 右の図は長方形ABCDの頂点AをCに重ねるように折り返したものである。 そのときの折り目をEF, 頂点Dの移る点をGとする。このとき△EBC≡△FGCとなることを証明しなさい。

3. ABCDを、辺AB、CDがそれぞれ対角線BDと重なるように折り返す。その折り目がEB、FDである。
(1) △ABE≡△CDFを証明せよ。  (2) (1)の結果を使って四角形EBFDが平行四辺形となることを証明せよ。

1.

△FBDにおいて
∠FBD=∠DBC(折り返した角)
∠FDB=∠DBC(平行線の錯角)
よって∠FBD=∠FDB
2角が等しいので△FBDは二等辺三角形になる。 

2.

△EBCと△FGCにおいて
∠FEA=∠EFC(平行線の錯角)
∠FEA=∠FEC(折り返した角)
よって∠EFC=∠FEC
二角が等しいので△CEFは二等辺三角形となる。
よってCE=CF・・・①
BC=AD(長方形の対辺)
GC=AD(折り返した辺)
よってBC=GC・・・②
∠ECB=90°-∠ECF
∠FCG=90°-∠ECF
よって∠ECB=∠FCG・・・③
①、②、③より2 2組の辺とその間の角がそれぞれ等しいので△EBC≡△FGC

3.

(1)
△ABEと△CDFにおいて
∠ABD=∠CDB(平行線の錯角)・・・①
∠ABE=∠EBD(折り返した角)・・・②
∠CDF=∠FDB(折り返した角)・・・③
①②③より∠ABE=∠CDF・・・ ④
AB=CD(平行四辺形の対辺)・・・ ⑤
∠BAE=∠DCF(平行四辺形の対角)・・・ ⑥ 
④⑤⑥ より1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しいので△ABE≡△CDF
(2)
四角形EBFDにおいて
AE=CF((1)より合同な図形の対応する辺)・・・①
AD=CB(平行四辺形の対辺)・・・②
ED=AD-AE・・・③
FB=BC-CF・・・④
①②③④よりED=FB・・・ ⑤
AD//BC(平行四辺形の対辺)よりED//FB・・・ ⑥ 
⑤⑥ より1組の対辺が平行でその長さが等しいので四角形EBFDは平行四辺形となる

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved