top>>例題 >>等式の変形(カッコを含む)
Mathematics Website
menu

等式の変形(カッコを含む)

[ ]内の文字について解け。
2(p−2k) = A  [p]

カッコのある式の場合
分配法則でカッコを開いて計算
または、カッコの外にかけられている数で両辺を割ってから計算
どちらの方法でもできる。

方法1:分配法則でカッコを開いて計算
2(p−2k)=A←カッコを開く2p−4k=A←−4kを移項2p=A+4k←両辺を2で割るp=A+4k2  A2+2kとしても良い
方法2: カッコの外の2で両辺を割ってから
2(p−2k)=A←両辺を2で割るp−2k=A2← −2kを移項p=A2 +2k   A+4k2 としても良い。

当然どちらも結果は同じになるので、問題によってやりやすい方法を判断する。

【練習】
[ ]内の文字について解け。
3(x−2y) = 7k [y]
y=3x−7k6 または y= x27k6
3(a−5b) = 12x [a]
a=4x+5b
5(2x+y)=4a−b [x]
x=4a−b−5y10  またはx=2a5b10y2

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved