Mathematics Website

式による説明(2けたの自然数・・・)

2けたの自然数Pがある。Pの十の位の数と一の位の数を入れ替えた数をQとする。P+Qが11の倍数になることを説明せよ。

問題文を3つの部分に分ける。
(1)「2けたの自然数Pがある。Pの十の位の数と一の位の数を入れ替えた数をQとする。」
(2)「P+Q」
(3)「11の倍数になる」

(1)文字式で表す
 Pの十の位の数をa, 一の位の数をbとすると P=10a+b
 Qは十の位がb, 一の位がaなので Q=10b+a
(2)計算する
PとQの和
 P+Q = (10a+b) + (10b+a)
    = 11a+11b
    = 11(a+b)
(3)最後に結論をまとめる。
 a, bともに整数なので(a+b)も整数である。
すると, 11(a+b)は11×整数となるので11の倍数になる。
 つまり P+Q は11の倍数だといえる。

【説明】
Pの十の位の数をa, 一の位の数をbとすると P=10a+b, Q=10b+aとなる。
P+Q = (10a+b) + (10b+a)
= 11a+11b
= 11(a+b)

(a+b)が整数なので, 11(a+b)は11の倍数である。
よって, P+Qは11の倍数となる。
  

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中1 計算問題アプリ 正負の数
中1数学の正負の数の計算問題 加法減法乗法除法、累乗、四則計算

© 2006- 2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved