top>>数学の問題プリント >>式の計算 総合問題1
Mathematics Website
menu

式の計算 総合問題1

次の計算をせよ。

4x-7y+6+8x+5y-11+2x a+3b-7c-4a+8b+16c 3x-4y+1+)2x+5y-9 12a+5b-8c-)9a-3b+7c 9a2b3×(-2a)4 42a3b4c2÷(-28a2bc3) 24m4n3÷18mn÷(-6m) -6a2b5÷(-18abc)×(-4ab) a+12b5+a-2b 4(5a-8b)-7(2a-3b)

次の問いに答えよ。

x=-8,y=3のとき、次の式の値を求めよ。 2(x2-3xy+y2)-(x2-10xy-y2) x=12,y=23のとき、次の式の値を求めよ。 -15x3y÷(-5x2y3)×(-12xy2)

カッコ内の文字について解け

7ax-2b5 =9  (b) 6(-2x+y)=-5z+17  (y)

四角形ABCDは長方形である。色を付けた部分の面積を求めよ。

ABCD6x8y3y4x

5つの連続した偶数の和は10の倍数になることを説明せよ。

解説ページに解説がない問題で、解説をご希望の場合はリクエストを送信してください。  解説リクエスト
解説リクエストフォーム
問題名:
問題番号:
mail:
コメント:


14x-2y-5 -3a+11b+9c 5x+y-8 3a+8b-15c 144a6b3 -3ab32c -29m2n2 -4a2b53c 65a+25b 6a-11b


-5 -9


b=7ax-452 y=12x-5z+176

21xy

nを整数とすると偶数は2nと表せる。この2nを真ん中の数とすると5つの連続した偶数は
2n-4, 2n-2, 2n, 2n+2, 2n+4となる。
これらの和は (2n-4)+(2n-2)+(2n)+(2n+2)+(2n+4) = 10n
nは整数なので10nは10の倍数である。
よって5つの連続した偶数の和は10の倍数になる

学習アプリ

中1 計算問題アプリ 方程式
中1数学の方程式の計算問題を徹底的に練習

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

次の計算をせよ。

2x2  +12+)3x2-7x-14 11a2-7ab+3b2-)18a2  +4b2 x2+2x-3-2x2+7 -7a+12ab-3b+9a-5ab-18b 6(xy3)2×4xyz -24a4bc3÷(3a2b3c)2 -18x2y÷(-6x3y2z)×(-4xy2z) 36a2b4c3÷(-4ab)÷65bc÷(-3c) x+2y15-5x+4y21 6a-5b+{-3(2a-7b)+11a}

次の問いに答えよ。

a=-7,b=10のとき、次の式の値を求めよ。 11a-b15+6a+7b35 a=-4,b=6のとき、次の式の値を求めよ。145ab÷(-21a3b)×15ab

カッコ内の文字について解け

k=13πr2h   (h) 23x+14y =5 (x)

円柱Aは底面の半径が2a, 高さが4aである。円柱Bは底面の半径が3a, 高さが2aである。

円柱A円柱B2a3a2a4a 円柱Bの体積は円柱Aの体積の何倍か。 円柱Bの表面積は円柱Aの表面積の何倍か。

2けたの自然数がある。この自然数の十の位の数と一の位の数を入れ替えてできる整数を5倍した数ともとの数との和をKとする。
このときKは3の倍数であることを説明せよ。


5x2-7x-2 -7a2-7ab-b2 -x2+2x+4 7ab+2a-21b 24x3y7z -8c3b5 -12y 52ab2c -635x-235y 11a+16b


-5 3


h=3kπr2 x=-3y+608


98 54


十の位の数をx, 一の位の数をyとすると、2けたの自然数は10x+yと表せる
この自然数の一の位の数と十の位の数を入れ替えて5倍した数にもとの数を足したのがKなので
K = 5(10y+x)+10x+y = 50y+5x+10x+y =15x+51y = 3(5x+17y)
x,yは整数なので(5x+17y)も整数となり、3(5x+17y)は3の倍数である。
よってKは3の倍数となる。

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved