top>>数学の要点 >>代入・式の値(2年)
Mathematics Website
menu

代入・式の値(2年)

式のなかの文字を数字に置き換えることを代入という。また、代入して計算した結果を式の値という。

式の値を出す場合、文字式を計算して簡単にしてから代入すると計算がやりやすくなることが多い。

x = - 1 2 y = 2 3 のとき、 5(3x+2y)-(7x-2y)の値を求める。 5(3x+2y)-(7x-2y) = 15x+10y-7x+2y  ←カッコをひらいて = 8x+12y  ←同類項をまとめる = (- 1 2 )+12×2 3  ←代入 = -4+8 = 4

確認 a=5, b=-8のとき、つぎのそれぞれの式の値を求めよ。
3(3a+5b)+2(a-6b) 4(2a-7b)-5(a-5b) 2(5a-b)-3(2a+b)

【答】31 39 60


x=2, y=-5のとき6x2y3÷8xy4×4xy2の値を求める。 6x2y3÷8xy4×4xy2 = 6x2y3×4xy2 8xy4 = 3x2y = 3×2×2×(-5) = -60

確認 a=6, b=-7のときそれぞれの式の値を求めよ。
2a4b3÷14a3b 36a2b5÷ab2÷7a3b 5a3b2÷15a2b4×2ab3

【答】 42 7 -168

代入・式の値(2年) 例題と練習問題

練習問題

式の値

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved