Mathematics Website

平方根の加法減法3(分数)

√の中の数が異なる場合でも
分母を有理化し、√の中をできるだけ簡単にすると計算できることもある。

つぎの計算をせよ。
147-57 1223+76 1652-90
147-57 = 14×77×7-57
= 1477-57
= 27-57
= -37
分母に√があるときは、
分母を有理化

1223+76 = 122×33×3+76
= 1263+76
= 46+76
= 116

1652-90 =165×22×2-310
=16102-310
=810-310
=510

【練習】

242+32
152
253-60
- 43 15
56+1210
1130 30
752 +243
196 6

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2020 SyuwaGakuin All Rights Reserved