top>>例題 >>放物線の変域1(基礎)
Mathematics Website
menu

放物線の変域1(基礎)

変域とは・・・グラフの範囲のこと。
グラフを描いたときの横の範囲がxの変域、縦の範囲がyの変域になる。
図1 x y O xの変域 yの変域 x y O 図2 xの変域 yの変域
上記図1のような場合や、1次関数ではグラフの両端の点を考えるだけだったが、 図2のように放物線のグラフが原点を含むような場合はyの最小値が0になるので注意が必要になる。

 それぞれの関数でxの変域が次のように与えられている場合のyの変域を求めよ。
y=12x2で-6≦x≦-2 y=14x2 で-8≦x≦4 y=-x2で-1≦x≦4

xの変域が与えられていて、yの変域を求める場合
グラフを描きxの変域内でのyの最大値と最小値を出す。

放物線y=12x2のグラフでxの変域、-6≦x≦-2の部分では
x=-6でyが最大値18で、x=-2でyが最小値2となる。
よって 2≦y≦18
-6 -2 x y O (-6,18) (-2,2)
放物線y=14x2のグラフでxの変域-8≦x≦2の部分には
原点(0,0)が含まれる。
変域内のグラフでは原点が最も下の点なので
y=0が最小値となる。
最大値はx=-8のときのy=16である。
よって 0≦y≦16
x y -8 4 O (-8,16) (4,4) (0,0)
このようにa>0のy=ax2のグラフで変域に原点を含む場合、
最小値は0になり、xの値の絶対値が大きい方が最大値となる。

放物線y=-x2のグラフでxの変域-1≦x≦4の部分には
原点(0,0)が含まれる。
変域内では原点が最も上の点なので
y=0が最大値である。
最小値はx=4のときのy=-16である。
よって-16≦y≦0
O x y -1 4 (-1,-1) (4, -16)
このようにa<0のy=ax2のグラフで変域に原点を含む場合、
最大値は0で、xの値の絶対値が大きい方が最小値となる。

分野別 目次

1年

正負の数

文字式

方程式

関数

平面図形

空間図形

資料の整理

まとめ

まとめ

2年

式の計算

連立方程式

1次関数

角度

三角形

四角形

確率

3年

多項式

平方根

2次方程式

関数

相似

三平方の定理

まとめ

iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用
Topサイトマップ更新履歴このサイトについて
Copyright (C) 2006-2017 SyuwaGakuin All Rights Reserved