Mathematics Website

正負の数 総合問題 標準1

次の各組の大小を不等号を用いて表わせ。

17, -320, -421 -253, -577, -415 -294, -203, -416

次の計算をせよ。

(-18)+(-7)-(-29) (-6)-(+21)-(-13) (-17)-(+9)+(-36) (+14)+(-25)+(+18)

次の計算をせよ。

(-8)×(-5)×(-6) (-12)×(+3)÷(-9) (-28)÷(+21)×(+6) (+45)÷(-6)÷(-3)

次の計算をせよ。

12×(13-32) 28×(-13)+72×(-13) (-3)×(-8)-(-28)÷4 (-6)2÷(-12)+3×(-5) -2×(7-11)+(3+12)÷(-5) (-3)×{11-(-7)+23}-(-2)×(-4) 24÷(2-4)2-(5-23)×(-4) (-4-7)×(-22)+{32-(-23)}×5

表は生徒A〜Eのそれぞれの身長を、基準160cmとの差で表したものである。
5人の生徒の身長の平均を求めよ。

生徒ABCDE基準との差(cm)+4+7-1+2-9

解説ページに解説がない問題で、解説をご希望の場合はリクエストを送信してください。  解説リクエスト
解説リクエストフォーム
問題名:
問題番号:
mail:
コメント:


-421<-320<17 -253<-415<-577 -294<-416<-203


4 -14 -62 7


-240 4 -8 52


-14 -1300 31 -18 5 -131 -6 129


160.6cm

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

© 2006- 2021 SyuwaGakuin All Rights Reserved