Mathematics Website

正負の数 3数以上の乗法

3数以上の乗法

3数以上の積の符号
負の数を奇数個かけると積の符号はマイナス
負の数を偶数個かけると積の符号はプラス


乗法の交換法則
a×b = b×a
乗法の結合法則
(a×b)×c = a×(b×c)

計算せよ。 -1×(-4)×(-7)×(+25) -9×(-5)×(-1)×(-12) -7×(-2)×(-1)×(-35)×(-1) -18×(+3)×(-5)×(+10)

解説動画 ≫

まずはじめに、負の数の個数をしらべて積の符号を決め,
結合法則や交換法則を利用し, 計算しやすい順番に計算する。
負の数が3つなので答の符号は-
25×4=100なのでこれを先に計算する

-1×(-4)×(-7)×(+25) ↓符号は−, ×1は省略
= - 4×7×25 ↓交換法則で並べ替える
= -4×25×7 ↓4×25=100
= -100×7
= -700

負の数が4つなので答の符号は+
5×12=60なのでこれを先に計算する

-9×(-5)×(-1)×(-12) ↓符号は+, ×1は省略
= +9×5×12 ↓交換法則で並べ替える
= +5×12×9↓5×12=60
= +60×9
= +540

負の数が5つなので答の符号は-
2×35=70 を先に計算する。

-7×(-2)×(-1)×(-35)×(-1) ↓符号は-, ×1は省略
= - 7×2×35 ↓交換法則で並べ替える
= - 2×35×7 ↓2×35=70
= - 70×7
= - 490

負の数が2つなので答の符号は+
18×5=90なのでこれを先に計算する

-18×(+3)×(-5)×(+10)↓符号は+
= +18×3×5×10 ↓交換法則で並べ替える
= +18×5×3×10 ↓18×5=90
= +90×3×10
= +2700

【練習】

-13×(-25)×(-1)×(+4)
-1300
-1×(-1)×(-5)×(-9)×(-8)
-360
(-45)×(-3)×(-2)×(-10)
+2700

練習 3数以上乗法 ≫
確認 ≫

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

学習アプリ

中1 計算問題アプリ 方程式
中1数学の方程式の計算問題を徹底的に練習

© 2006- 2022 SyuwaGakuin All Rights Reserved