top>>例題 >>中点連結定理2
Mathematics Website
menu

中点連結定理2

中点連結定理
△ABCでAB,ACの中点をそれぞれM,Nとすると
MN//BC, MN=12BCとなる。
A B C M N

BD=DC, AE=EF=FBのとき次の線分比を求めよ。
EG:FD EG:GC FH:HC AG:GH
A B C D E F G H

△BCEでFはBEの中点、DはBCの中点なので中点連結定理より
FD//EC, FD:EC=1:2
FD//ECより△AEG∽△AFD, AE:AF=1:2より相似比1:2
よってEG:FD=1:2・・・①
EG=1とするとFD=2, FD:EC=1:2より EC=4
よってEG:GC=1:3・・・②
1 2 3 4
FD//ECより△FDH∽△CGH, FD:CG=2:3より相似比2:3
よってFH:HC=2:3・・・③
DH:HG=2:3, AG=GDなのでGD=5とするとAG=5
よってAG:GH=5:3・・・④
A B C D E F G H 2 3 5

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved