top>>数学の問題プリント >>方程式文章題(速さ基本)
Mathematics Website
menu

方程式文章題(速さ基本)

 次の問に答えなさい。

(1) 300mを5分で歩いた。分速何mか。
(2) 時速30kmで2時間進むと、距離は何kmになるか。
(3) 分速200mで1200mの距離を進むと何分かかるか。
(4) 時速3kmで2時間歩いたときの道のりは何kmか。
(5) 1200mの道のりを一定の速さで40分で歩いた。このときの速さは分速何mか。
(6) 2400mの道のりを分速80mの一定の速さで歩いたら、かかる時間は何分か。

次の問いに答えなさい。

(1) 時速とは何か。
(2) 速さを求める公式を書きなさい。
(3) 道のりを求める公式を書きなさい。
(4) 時間を求める公式を書きなさい。

 方程式をたてて求めよ。

(1) 弟が家を出て毎分40mで歩く。その5分後に兄が毎分60mで追いかける。
兄が弟に追いつくのは家から何mの地点か。
 【式】
【答】

(2) 花子さんが家をでて毎分40mで歩いていった。その10分後に母が毎分120mで花子さんを追いかけた。
母が花子さんに追いつくのは花子さんが家を出てから何分後か。
 【式】
【答】

(1) 分速60m  (2) 60km   (3) 6分
(4) 6km  (5) 分速30m  (6) 30分

(1) 1時間に進む道のり
(2) 速さ=道のり÷時間
(3) 道のり=時間×速さ
(4) 時間=道のり÷速さ

(1) 家からxmのところで追いついたとする。
x 40 − 5 = x 60      答600m
(2) 花子さんが家を出てからの時間をx分とする。
40x = 120(x − 10)      答15分後 

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

目次

 
© 2006- 2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved