top>>数学の問題プリント >>連立方程式(いろいろ)1
Mathematics Website
menu

連立方程式(いろいろ)1

次の連立方程式を解きなさい。

4x+3y=-14 15x-14y=52 34x+52y=-6 y=2x-7 3(2x+3y+1)=2x+3y-3 x4-32y=9 34x+56y=113 4(-2x+y)+3=9y-5 -0.5x+0.8y=-7.8 38x+y4=34 29x-56y=-6 2.5x+1.2y=17.1 3(4x+3y)-2(5x-2y)-1=3(3x+4y)-4(2x-y-3)=-2x+8y
解説ページに解説がない問題で、解説をご希望の場合はリクエストを送信してください。  解説リクエスト
解説リクエストフォーム
問題名:
問題番号:
mail:
コメント:


x=52, y=-8 x=2, y=-3 x=6, y=-5 x=-4, y=8 x=6, y=-6 x=3, y=8 x=4, y=-3

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

 次の連立方程式を解きなさい

15x-14y=52の両辺に20をかけて分母をはらうと4x-5y=50
辺々引くと
4x+3y=-14-)4x-5y=50 8y=-64
両辺を8で割るとy=-8
y=-8を4x+3y=-14に代入すると
4x-24=-14
4x=10
x=52
34x+52y=-6の両辺に4をかけて分母をはらうと3x+10y=-24
y=2x-7を+3x+10y=-24に代入する
3x+20x-70=-24
23x=46
x=2
x=2を+3x+10y=-24に代入する
6+10y=-24
10y=-30
y=-3
3(2x+3y+1)=2x+3y-3 分配法則でカッコを開き、式を整理すると
4x+6y=-6
14x-32y=9の両辺に4をかけて分母をはらうとx-6y=36
x-6y=36の両辺に4をかけ、辺々引くと
4x+6y=-6-)4x-24y=144 30y=-150
両辺を30で割るとy=-5
y=-5を4x+6y=-6に代入すると
4x-30=-6
4x=24
x=6
34x+56y=113の両辺に12をかけて分母をはらうと9x+10y=44
4(-2x+y)+3=9y-5 分配法則でカッコを開き、式を整理すると
-8x-5y=-8
-8x-5y=-8の両辺に2をかけ、辺々たすと
9x+10y=44+)-16x-10y=-16 -7x=28
両辺を-7で割るとx=-4
x=-4を9x+10y=44に代入すると
-36+10y=44
10y=80
y=8
両辺に10をかけて小数をなくすと-5x+8y=-78
38x+14y=34の両辺に8をかけて分母をはらうと3x+2y=6
3x+2y=6の両辺に4をかけ、辺々引くと
-5x+8y=-78-)12x+8y=24 -17x=-102
両辺を-17で割るとx=6
x=6を-5x+8y=-78に代入すると
-30+8y=-78
8y=-48
y=-6
29x-56y=-6の両辺に18をかけて分母をはらうと4x-15y=-108
両辺に10をかけて小数をなくすと25x+12y=171
4x-15y=-108の両辺に4をかけ、25x+12y=171の両辺に5をかけ、辺々たすと
16x-60y=-432+)125x+60y=855 141x=423
両辺を141で割るとx=3
x=3を4x-15y=-108に代入すると
12-15y=-108
-15y=-120
y=8
A=B=CをA=C, B=Cの形にして2つの式にする。
3(4x+3y)-2(5x-2y)-1=-2x+8y 3(3x+4y)-4(2x-y-3)=-2x+8y
3(4x+3y)-2(5x-2y)-1=-2x+8y 分配法則でカッコを開き、式を整理すると
4x+5y=1
3(3x+4y)-4(2x-y-3)=-2x+8y 分配法則でカッコを開き、式を整理すると
3x+8y=-12
4x+5y=1の両辺に3をかけ、3x+8y=-12の両辺に4をかけ、辺々引くと
12x+15y=3-)12x+32y=-48 -17y=51
両辺を-17で割るとy=-3
y=-3を4x+5y=1に代入すると
4x-15=1
4x=16
x=4

© 2006- 2019 SyuwaGakuin All Rights Reserved